【実例トピック】太陽電池モジュール「ひび割れ」

ホーム / O&M / 【実例トピック】太陽電池モジュール「ひび割れ」

太陽光発電モジュールのひび割れの原因には、さまざまなものがあります。今回ご紹介するのは、2016年10月に青森県十和田市の設備にて発生した事例です。(太陽光発電安全保安協会によるアーカイブ情報をもとに記述)

1)発見に至る経緯
地元の電気保安協会の定期検査時に、モジュール焼け焦げ箇所を発見した際に、あわせて箇所が見つかった。

2)原因の特定
当該施設を担当するO&Mベンダー(業者)が現地に駆付け、ガラス表面には小石等が当たったような形跡が見られないことから、カラスのような動物によるいたずらや、除草作業の際の飛び石ではないと判断。サーモカメラにて、検査を実施したところ、ひび割れの中心部があるセルに、ホットスポットが見られた。さらにひび割れを起こしているモジュールの通電検査を実施し、ひび割れの中心部あたりにあるインターコネクタから通電反応が悪い箇所が見つかり、断線のおそれもあることを確認。ホットスポット現象は、この箇所が起因となっていると推測した。

3)発見後の対応
撮影写真やサーモ測定結果、通電検査等の測定結果とともに、不具合発生状況をまとめ報告。オーナー様からメーカーに連絡し、モジュール交換にいたる。

【事例から学ぶ教訓】

太陽光発電施設のO&Mに関わる以上、どうしてもこれを申し上げることになりますが、どのような頻度でも構わないので、定期的な巡視点検が肝要です。もちろん、メガソーラ級の場合は、地元の電気保安協会様による定期点検が実施されるはずですが、1メガに満たない高圧施設や、50kW未満の低圧施設等の場合は、竣工後から一度も巡視点検を実施されていない事案も多く見受けられます。

太陽光発電設備は、いわば電気的機械を長い期間、野ざらしにするわけですから、上述のようにカラス等のいたずらや除草等の作業時に発生する飛び石等、自然災害のみならず、施工時の不備により、配線の接続が不十分だったり、コネクタ部品そのものに不具合があったり、経年劣化したまま放置していたり等、個々の事象は些細なことであっても、典型的な不具合である、ホットスポット現象の原因となりやすいようです。ともかく、できるだけ巡視点検を怠らないこと、発電量のモニタリングによって、違和感を感じたら設備の保守管理担当者、もしくは当社のようなO&M業者に、一刻も早くご相談されることをお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

●定期的な巡視点検を励行 ●害獣対策(フェンスや音による撃退等)●断線や接続不良が起因する不具合は要注意:ホットスポット現象が起こりやすい。

この情報へのアクセスはメンバーに限定されています。ログインしてください。メンバー登録は下記リンクをクリックしてください。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録
*必須項目
Powered by WP-Members